2018年産はちみつ販売中

「yes~明日への便り」偉人の物語が面白い

仕事をするときにスマホでラジオをよく聞くのですが、最近午前中のラジオがつまらない。
なんだか、ラジオに飽きてきたみたい。

そこで、最近聞いているのがポッドキャスト。

いままで、ポッドキャストはいろいろな番組を聞いてきたのですが、最近面白い番組を見つけました。

番組名は、「yes~明日への便り」というもの。

yes~明日への便り

「yes~明日への便り」は、東京FMで土曜日の18:00~18:30に放送しているラジオ番組です。

歴史に名を残した偉人たちの物語を、30分弱という短時間にまとめて伝えてくれます。

番組では、芸術家、作家、俳優、建築家、科学者、政治家などなど、あらゆるジャンルの偉人たちが紹介されました。
具体名を挙げれば、岡本太郎、アインシュタイン、渥美清、シャガール、田中角栄、芥川龍之介など、いままでに158話が放送されました。(2018.09.11現在)

登場する人物は、いずれも各分野で成功している人たち。
何人も聞いていると、共通するパターンがあります。
それは、挫折をして、そこから這い上がっていくパターンがほとんどです。

不屈の精神で這い上がっていく物語を聞いていると、「よし、自分も頑張ろう」と勇気づけられます。

短時間のため良いところだけにスポット

番組では、登場人物の良いところしか紹介されません。
まあ、番組が30分弱という短い時間ですからしょうがありません。

でも、登場する人物にも弱いところ、どうしようもないところもあるはずです。

たとえば、黄熱病の研究で知られる野口英世。

彼は、故郷から上京してから、色街に通ってかなり遊んだそうです。
それは、それで悪いとは思いません。

つまり、教科書に載る偉人でも人間的な部分もあるということです。
そういう部分も物語のなかにあると、もっと面白くなるかも。

スマホで使用しているアプリ

スマホでは、「ポッドキャストラジオの音楽 – Castbox」というアプリでポッドキャストを聞いています。

このアプリは、操作が直感的にできるので簡単なのでおすすめ。

34万以上のポッドキャストが収録されているので、きっとお気に入りの番組が見つかるはずです。

おすすめのワイヤレスイヤホン

外で作業する時は、イヤホンで聞いています。

有線のイヤホンを使っていたのですが、コードが煩わしいので、今はワイヤレスのイヤホンを使っています。

コードを気にすること無く動けるので、気に入っています。

マイクも付いているので、電話が掛かってきても、このイヤホンで通話出来て便利です。

まとめ

この番組の提供会社は、ホクト霜降りヒラタケ。

先日、スーパーの野菜売り場に行ったら、ホクトの霜降りヒラタケが置いてあったので、「いつも良い番組をありがとう」と思って、2パック買いました。

こういう素敵な番組を作ると、商品の宣伝にもなるし、なにより会社のブランドイメージの向上につながるんだなあ。

コメントを残す