2018年産はちみつ販売中

ほのぼの面白い「パンとスープとネコ日和」群ようこ原作

最近雨が多いですね。
菜種梅雨というものでしょうか。

外でミツバチの世話をしたいのですが、自然には逆らえません。

先日も1日中雨。
家の中ではちみつの瓶詰めをすることにしました。

でも、家の中の作業は嫌いじゃないんです。
と言うか、好き。
何でかというと、ビデオやラジオ、本の朗読を聴きながら仕事をできるから。

その時は、アマゾンプライムビデオを見ながらはちみつの瓶詰めをしました。

見たものは、「パンとスープとネコ日和」というテレビ番組です。

パンとスープとネコ日和

「パンとスープとネコ日和」は、2013年に放映されたWOWOWのテレビ番組で、全4話あります。

原作は、群ようこ。

主演は小林聡美。
共演者にもたいまさこ、市川実和子が出ている。

あ、ということは、片桐はいりが出てくるはずだと思っていたのですが、最後まで出てきませんでした。

あらすじは、

編集者のアキコ(小林聡美)は、母の突然の死を機に、母が営んでいた食堂を自分でやっていく決心をします。

自分のセンスで改装したアキコの新しいお店は、パンとスープだけというシンプルなメニュー。

しまちゃん(伽奈)を相棒に2人で切り盛りするなか、アキコはある日現れた一匹のネコと暮らし始めます。

そしてアキコの周りには、楽しく世話をしてくれる、商店街の大人たちが…。

特別な出来事もなく、淡々と物語は進んでいきます。

でもそれが、見ていて心地よい。

かもめ食堂を思い出すなぁ。
日本版かもめ食堂かな。

小林聡美は、料理姿が似合う

何でだろう?

かもめ食堂で刷り込まれたかな。

決して美人では無いのだが、存在感があり、主役をやれる女優さんは珍しいんじゃないかな。

1話50分ほどの番組なのですが、4話連続して見てしまいました。

淡々とした日常を描いているだけなんですが、飽きること無く楽しめました。

おすすめです。

アマゾンプライムビデオなら無料で見れます。
1ヶ月無料体験があるので、試してみては。

原作は、こちら。

コメントを残す