cafe 南房総の情報

なかぱん(館山中村屋)みんな大好き安房のソウルフード

なかぱんカフェ

館山方面に行くと、ついつい寄ってしまうのが、「なかぱん」

お昼ごはんを食べるのも良し、ちょっとお茶するのも良し、もちろん美味しいパンを買って帰るのも良し。

そんなボクたち家族が大好きな「なかぱん」の紹介です。

館山中村屋

なかぱん、なかぱんと呼んでいるけど、正式名称は「株式会社 中村屋」という。

創業は大正8年だというから、100年以上続いていることになる。
すごい歴史のある店なんだなぁ。

地元の友達や知り合いは、「小さい頃、よく食べたわ」、「学校の売店に売ってたよ」と懐かしそうに話してくれる。
なかぱんについては、みんな一家言持っているのだ。

みんな、なかぱんのパンを食べて大きくなってきたのである。

南房総のソウルフードと言っても、大げさではないかもしれない。

そんななかぱんは、館山に館山バイパス店と駅前店の2店舗がある。(君津市にも1店舗ある)

なかぱんカフェ館山バイパス店

なかぱんカフェ

なかぱんカフェ館山バイパス店の外観

なかぱんカフェ館山バイパス店は、国道128号線沿いにある。

いつ行っても、お客さんでにぎわっている人気店だ。

お昼時に行くと、店の前にある駐車場には車を止められないことがたびたびある。

でも大丈夫。
そういう時は、国道側から入って突き当りを右に曲がると、すぐ左側にもう一つ駐車場があるのでそちらに停めよう。

なかぱんカフェ店内の様子

店の入り口を入ると、まずパン売り場がある。

なかぱんカフェ

パン売り場には、調理パン、食パン、デニッシュ、ドーナツなどなど、たくさんのパンが並んでいる。

その中でも、特に調理パンが充実。

嬉しいのが、調理パンの大きさが普通とハーフサイズがあることだ。

ボクはいつもハーフサイズの調理パンを選んで、いろんな具材を楽しんでいる。

そして、パン売り場の横には、ケーキのショーケースがある。

ショートケーキ、チーズケーキ、シュークリーム、プリンなど定番のケーキが並んでいる。

なかぱんカフェ

パンやケーキは、奥にあるカフェコーナーで食べることもできる。

なかぱんカフェのカフェコーナー

カフェコーナーは、店の奥の方にある。

ファミレスのようなカジュアルで明るい雰囲気だ。

なかぱんカフェ

いつも、家族連れや年配のお客さんが多いかな。

トイレの横には、4人掛けテーブルが3つ置かれた個室のようなところもある。

予約席ではないので、空いていれば店員さんに声を掛けなくても利用できる。

なかぱんカフェ

なかぱんカフェ館山バイパス店の情報

住所:〒294-0045 千葉県館山市北条
TEL:0470-23-1656
営業時間:8:00~18:00(季節により異なります)
休業日:不定休

館山駅前店

館山中村屋

館山駅前店の外観

駅前店は、館山駅東口から歩いて1分くらいのところにある。

赤いレンガの壁が目を引く。

1階は、パン、ケーキ、焼き菓子の売場、2階にカフェがある。

2階のカフェには、入り口を入ってすぐ右手にある階段を登ってゆく。

なかぱん

2階のカフェ

2階のカフェは、建物の外観から想像するよりも広々としている。

ボク達は、土曜日昼の12時半くらいに行ったけど、7,8割くらいの席が埋まっていた。

館山中村屋駅前店

住所:〒294-0045 館山市北条1882
TEL:0470-23-2133
営業時間:6:40~18:00
休業日:不定休

 

なかぱんカフェのメニューの紹介

なかぱんカフェ

カレー&シチューのメニュー

メニューを見ると、カレーとカリと表記されている。

その表記の違いは、カレーは甘口、カリは中辛ということ。

カリの辛さは、辛いのが苦手なボクに丁度よいくらいの辛さ。
でも小学生低学年には、辛いようだ。

なかぱんカフェ

パン・サンドイッチのメニュー

鴨川の友達は、子供の頃からチキンバスケットがお気に入りだそう。

小倉トーストも絶品。

食べている人も、良く見かける。特にご婦人が多いかな。

トーストの上に小倉アンがたっぷりと乗っている。

なかぱんカフェ

ピザのメニュー

ピザ、安っ。

なかぱんカフェ

あんみつ・アイスクリームのメニュー

クリームあんみつは、ハーフサイズでもボリュームがある。

だから、食後のデザートで注文する時はハーフサイズがおすすめ。
十分満足できる。

なかぱんカフェでの注文の仕方

バイパス店、駅前店でもカフェでの注文方法は同じ。

まず席を確保してから、テーブル上にあるメニューを見て注文するものを決める。
レジ横にはメニューが飾ってあるショウウィンドウもあるので、そちらを見て決めるのも良い。

そしてレジに行き、最初に注文品のお金を払う。

すると番号札を渡されるので、それをテーブルにおいて料理を待つ。

しばらくすると、注文した料理が運ばれてくる。

おしぼり、水はセルフサービス。

なかぱんカフェの料理いろいろ

野菜カリ

なかぱん

野菜カリ

妻は、いつも野菜カリを注文する。

ライスの上に乗っている素揚げ野菜がおいしいと言う。
ボリュームも結構あるなあ。

カレーの中には、大きな鶏肉がゴロッと入っている。

そして、カレーの入っている器がいいね。

子供の頃、ちょっと高級なカレーは必ずこういった器に入っていたのを思い出す。

男らしく、カレーを全部「ザバーッ」とライスの上に掛けるべきか、2,3口分ずつカレーを掛けるべきか、悩んだものだ。

いまでも、答えが出ない。永遠の悩みだ。笑

カツカレー

なかぱんカフェ

カツカレー

甘口カレーのカツカレー。

ボリュームがあるので、お腹いっぱいになる。

エビカレー

エビカレーのカレーは、甘口。

エビフライが3本入っている。

エビフライは、ちょっとチープかな。

なかぱんカフェ

エビカレー

調理パンいろいろ

調理パン5個、焼きそば、カップケーキ全部でちょうど千円。安い。

なかぱんカフェ

調理パンなど

コーンスープと野菜サラダ

コーンスープは、400ccくらいあるので飲みごたえある。

ボクには、ちょっと量が多かった。
次はハーフサイズを頼もう。

野菜サラダもボリュームあり。
これで200円は、かなりお得だ。

なかぱんカフェ

コーンスープと野菜サラダ

なかぱんは居心地が良い

なかぱんカフェは、いつ行ってもたくさんの人で賑わっている。

なんでだろう?

1つは、リーズナブルでボリュームのあるパンや料理が、人気の秘密かもしれない。

そしてもう1つは、接客の良さかも。

ボクよりひと回り以上年配であろうと思われる女性たちが、にこやかに元気に働いている。
男性スタッフの姿はない。

そしてとても自然に、気持ちの良い接客なのだ。

こちらの記事も読まれています

-cafe, 南房総の情報

Copyright© かんろぐ , 2019 All Rights Reserved.