お出かけ

伊勢、奈良県天川村への旅行 3日目 天河神社

「ブゥオー、ブゥオー」
朝目覚めると、修験者が吹くホラ貝の音が聞こえてきました。
これから霊山目指して出発するのでしょうか。

私たちは、宿の美味しい朝食を頂いてから、早めに天河神社を目指しました。
ここ洞川温泉からは、車で15分ほどの距離です。

途中、「おとり鮎あります」の看板がいくつも目に入ります。
友釣り用の鮎が売っているのですね。
道路沿いには、深い緑色をした清流が流れています。

バンガローもいくつか建っています。
この辺りはアウトドア目的で来ても、すごく楽しめそうな雰囲気ぷんぷんです。

20数年来、訪れたかった天河神社

天河神社は、日本三大辨財天のひとつ。
芸能の神として知られ、芸能に関係する人の参拝が多いそうです。

妻は、20年以上前から天河神社を訪れたかったそうです。
今回、やっと訪れることが出来ると、本当に楽しみにしていました。

天河神社は、行きたいと思っても行けない。
天河神社から呼ばれないと行けない場所だと、どこかで読んだことがあります。
今回は、縁があり呼ばれたのでしょうか。

拝殿
妻は20分くらいずーっと目をつぶって拝殿に向かっていました。
その間、不思議なことに参拝者は誰も来ません。
お祈りが終わると、数組が拝殿に続く階段を登って来ました。
長い時間、誰にも邪魔されずに神様と向かい合えて良かったね。

「何をお祈りしていたの?」
「うん、いろいろお話していたのよ。」
まあ、詳しいことは聞きませんでした。

舞殿
神殿の後ろには、舞殿がありました。
そういえば、鴨川の友達が3人もそれぞれ別の日に、ここに舞いを奉納しにきてたんだ。
その話を聞いたときに、行きたいなーと思っていたけれど、やっと来ることができました。

 
柿の葉寿し

この辺りは、柿の葉寿しが名物なんですね。
大好きな柿の葉寿し。
久しぶりに食べましたが、やっぱり美味しい!
酢で〆た脂の乗ったサバと酢飯のハーモニー。
止まらなくなり、一人で20個くらい食べてしまいました。

帰りは車で12時間掛けて、やっと家に着くことが出来ました。
無事に帰ることが出来て、メデタシ、メデタシ。
やっぱり、旅行は楽しいですね。

こちらの記事も読まれています

-お出かけ

© 2021 かんろぐ