土地・中古住宅を賢く探す

土地・中古住宅を探すにあたって、実際にやったことをまとめておきます。

これから土地・中古住宅を探す人にとって、少しでも役に立てば嬉しいです。

まず最初に決めること

  • 住みたいエリアを決める
  • 予算を決める

住みたいエリアは、少し広いくらいで探したほうが良いです。

エリアを広げれば、見逃していたかもしれない本当に良い物件が手に入るかもしれませんし、たくさんの物件を見ることで相場価格も知ることが出来ます。

次に予算。

予算が決まっていないと、不動産屋もどの物件を紹介したらよいか分かりません。

でも、不動産屋に伝える予算は、迷うところです。

こちらとしてはなるべく安く買いたいので、無理して予算を多く伝えると「高く売りつけられるんじゃないか」とか、逆に予算を低く伝えると「良い物件に巡り会えないんじゃないか」とか迷うのです。

まあ、後になって考えてみると、買い手に知識があれば適正な価格で購入できると分かりましたけどね。

最初は、何事も初めてのことなので、海千山千の不動産屋相手にちょっとビビっていました。

不動産屋へ行きましょう

予算や住みたいエリアが決まったら、そのエリアを紹介している不動産屋へ行ってみましょう。

不動産屋へ行って希望の条件を伝えると、抱えている物件を紹介してくれます。

前もって電話連絡して不動産屋に行くと、実際に物件のところに案内してくれることが多いです。

でも、最初に訪れたときに紹介してくれる物件で、それが買いたいと思う物件はまず無いでしょう。

不動産屋は最初は、なかなか売れない土地・中古住宅に案内してくれるはずです。

その物件を客に見せて、気に入ってくれたら不動産屋は「ラッキー」というところでしょう。

不動産屋が案内してくれて、「ココは、イイなー」という物件は皆無でした。

本当に良い物件は、市場に出る前に売れてしまうものです。

だから、まず不動産屋に訪れるということは、そのような優良物件を手に入れるための第一歩なのです。

可能な限りたくさんの不動産屋に訪れたほうがいいでしょう。

そのほうが良い物件に巡り合う確率が高まります。

でも、あまりたくさんの不動産屋に声を掛けると、しつこい営業がイヤだなと不安になるかもしれませんね。

心配しなくて大丈夫です。

ほとんど電話は掛かってきません。
ほんと拍子抜けするくらい。

希望に合った物件が出てきたときだけ連絡が来るだけです。
安心してください。

まず登録するべきサイト

不動産屋からの情報以外にも、ネットで物件情報を取得しましょう。

以下の大手の不動産情報サイトがおすすめです。

at home

yahoo不動産

@nifty不動産

不動産ジャパン

at home、yahoo不動産、@nifty不動産に掲載されている物件情報は似通っていますが、たまに他に掲載されていない物件情報もあったりします。

不動産ジャパンは、投資目的の人が多く利用するサイトです。
こちらには、上記に上げたサイトに掲載されていない物件が掲載されることが多いです。

また、at home、yahoo不動産は物件の新着情報をメールで知らせてくれるサービスもあるので、登録しておくといちいちネットで確認しなくても新着物件情報をゲット出来ます。

地元の不動産屋サイトも登録しましょう

「ナニナニ市、不動産屋」とググってみると、地元の不動産屋のサイトがヒットします。

それらの地元の不動産屋サイトも、お気に入りに登録しましょう。

ほとんどの不動産屋が大手の不動産情報サイトに物件を掲載しているのですが、中には大手に掲載しないで、自分のウエブサイトだけに物件を掲載している場合があります。

なるべく安く購入したいなら競売物件も

なるべく安く購入したいなら、競売物件を探すのも1つの方法です。

競売公売.comというサイトに競売物件が掲載されています。

でも競売物件って、ちょっと怖いですよね。

購入できたは良いけど、前の住人が出ていってくれないとか、怖い系の人が座り込んでしまうとか、そんな話をどこかで聞いたことがあります。

まあ、自己責任でトライするのも良いかもしれません。

ボクには、敷居が高いなー。

友だち・知り合いに声を掛ける

地元の友だち、知り合いに「土地または中古住宅を探しているのだけど、どこか良いところはないですか?」といろいろ声を掛けましょう。

もしかしたら、まだ市場に出ていない掘り出し物が見つかるかもしれません。

 

・・・この話は、続きます。

Pocket

コメントを残す