抗生物質不使用、安心安全なはちみつ販売中

鴨川市 カフェ・ランプ(cafe lamp) もはやカフェの常識を超えた女性に大人気のお店

カフェ・ランプ

4月7日、朝から激しい雨が降っているのでミツバチの内検作業は休み。
お昼は久しぶりにカフェ・ランプへ行きました。
忙しい日々が続いていたので、雨も嬉しい。

昼12時少し前に店に到着。僕らが1番乗り。

今日は朝から雨、風が激しいので、お客さんは少ないかなと思っていたのですが、その後すべてのテーブルが埋まってしまいました。

店主とお客さんの会話を聞いていると、リピーターも数組いるみたいです。
うんうん、また来たくなる店なんですよね。

カフェ・ランプ

外観

カフェ・ランプ

カフェ・ランプ外観

店は少し高いところに建っています。おしゃれな外観ですね。手前のコンクリート敷きの場所が駐車場で、6,7台駐車可能。ここから、ゆるやかなスロープを登って行きます。

カフェというよりは、レストラン

カフェというと軽食を思い浮かべますが、カフェ・ランプは、軽食を出す店ではありません。メニューは、コース料理のみ。

2つのコースだけなので選ぶのが楽。メニューがたくさんあった場合、選ぶ楽しさもあるのですが、あれも食べたい、これも食べたいと迷ってしまいがち。

こういう形態もありだなぁ。食材のロスも少なくなるだろうし。カフェ・ランプのコストパフォーマンスが高いのは、そこにも一因があるのかもしれない。

というか、なんでカフェと名乗るのだろう?もうカフェと呼ぶレベルではない。いさぎよくレストランと名乗って欲しい。

20160407-IMG_422301

メニュー(2016年4月時点)

その他のメニュー

20160407-IMG_422401 20160407-IMG_421901

店内の様子

 

20160407-IMG_421301

20160407-IMG_421001 20160407-IMG_421101 20160407-IMG_421501

木をたくさん使用していて木目が美しく、清潔感あふれる店内です。

テーブル席が6つ。奥にはソファー席もあります。子供と一緒のときはソファー席がお勧めです。テーブルの高さが低いので、前回うちの5歳児が座ってちょうど良い高さでした。逆に大人だと、テーブルが低いので少し前かがみになってしまいます。

今回は妻と2人なので、奥の窓際の席に着きました。ここは外の景色を楽しみながら食べる事が出来るのでお勧めです。窓の外には、桜が綺麗に咲いていました。

20160407-IMG_424201

さあ、いよいよ料理の紹介です

水と一緒に、小さなガラスの器が運ばれてきました。ガラスの器の中には小さな白いものがコロンと入っています。

 

20160407-IMG_421801

おてふき

お店の人がそこにミントの香りのする水を注ぐと、ニョキニョキとその白いものが大きくなりました。そう、これはおてふきだったのです。

カフェ・ランプは、お店の人のホスピタリティを強く感じます。お客様に喜んでもらいたいという想いが感じられるのです。

あと料理を作ることが好きなんだろうなー。美味しく作った料理で、お客様の笑顔が見たい。そういうことが感じられるから、お客はまたこの店に来たいと思うのだろう。

今日は、Bコースを注文。

食前酒で乾杯

20160407-IMG_421601 20160407-IMG_421701

まずは、ビールと林檎のスパークリングで乾杯。スパークリングは、ノンアルコール。妻はお酒を飲まないので、気兼ねなくお酒を飲める。有り難い!夫婦2人そろってお酒好きの時は、車で出掛けたときはどちらが飲むのだろう。じゃんけんかな?あ、2人とも飲むのをガマンするのかな。

お酒を飲むと、料理がより美味しく頂ける。妻に感謝。

お楽しみの2皿

20160407-IMG_422001

鴨川産のタマネギを使ったプリン。カラメルソースもタマネギをあめ色に炒めています。食べてみると、ほんのりタマネギの香りと味がします。

鴨川産のトウモロコシを使ったポップコーン。トリュフの香りを付けています。

朝採れ鴨川産季節野菜のバーニャカウダ

カフェ・ランプ

鴨川産の朝採れ野菜を使ったサラダ。トマト、キャベツ、ニンジン、ハス、カブ、シイタケ、タマネギ、サツマイモ、エディブルフラワー。

ニンニクとアンチョビを使ったバーニャカウダを付けて頂きます。このバーニャカウダ、アンチョビの塩気とニンニクの香りが程良くマッチして、美味しい。たっぷり付けて食べていたので、最後のほうは野菜に付けるソースがなくなってしまった。

春野菜のポタージュ

20160407-IMG_422801

鴨川産のホウレンソウのポタージュ。ホウレンソウの旨みを良く引き出していて、美味しい。

お皿の周りにあるのは、雪塩と桜エビの粉末。スープに少しづつ入れて飲むと、味が変化して楽しめます。

旬野菜のフリット イタリア産生ハム添え

20160407-IMG_423401

鴨川産のタケノコ、シイタケ、安のうイモのフリットと生ハム。粗塩とハーブマヨネーズが添えられています。

アツアツの揚げたて。ハフハフしながら喰らい付く。猫舌の妻は、熱くてすぐには食べられない様子。

具材は厚切りで存在感があり、食べ応えがあります。揚げ物が出てくると嬉しいなぁ。お代わりしたい。揚げ物は、別腹だぁー。

鴨川産野菜たっぷりの生パスタ

20160407-IMG_423701

鴨川産の米粉を練り込んだ、トマトソース味の自家製生パスタ。緑が鮮やか。麺はタリオリーニ、平打ちのパスタです。

上の黒いものは、海苔かと思ったのですが、イタリア産の黒キャベツを油で揚げたもの。口に入れると香ばしく、食感もパリパリしてして楽しめました。

そのほか菜の花、パルミジャーノチーズ。周りには、菜の花ソースがかけられています。春らしいパスタですね。

お口直しの一品

20160407-IMG_423801

自家製レモンと梅のシャーベット。

メイン料理の前のお口直し。冷たいシャーベットで、口の中がさっぱりしました。さあ、次はいよいよメイン料理ですよ。

かずさ和牛の自家製あらびきハンバーグ

20160407-IMG_424101

富津産A5ランク牛肉のハンバーグと牛ホホ肉の赤ワイン煮込み。

ハンバーグは粗挽き肉なので、肉感がしっかり感じらられます。ジューシーで塩加減が僕好み。ほほ肉の赤ワイン煮込みは、箸で切れるほど柔らかい。

ソースが美味しいので、添えられたパンでお皿をぬぐってきれいに平らげました。「美味しかったです」という、シェフへのサインのつもりです。

デザート盛り合わせ

20160407-IMG_424601

鴨川産の季節の果物を使ったデザート。

右上から時計回りに、プリン、紅茶のシフォンケーキ、フルーツ、ハッサクと白ワインのゼリー、バニラアイス。

もうこの時点でお腹は一杯だったのですが、甘味も別腹。すべて平らげました。

飲み物

20160407-IMG_424801 20160407-IMG_424901

コーヒーとカフェラテ。カフェラテはプラス100円で注文出来ます。

コーヒーは香りが良く苦味も程よく、美味しかったです。妻はコーヒーは苦手なのだが、カフェラテは好きなようです。

焼き菓子・チョコレート

20160407-IMG_425101

イチゴを使ったパウンドケーキと生チョコ。

生チョコがとっても冷たく冷やされていました。濃厚なチョコレート感で美味しい。デザートの後に焼き菓子が出てくるとは。女性には堪らないでしょうね。

そういえば、改めて店内を見回すと男性は僕を含めて2人。後は全員、女性でした。女性に人気の店なんです。

お腹一杯。ごちそうさまでした。

カフェランプのまとめ

カフェ・ランプは料理が美味しいのはもちろんなのですが、店の人のホスピタリティが感じられて、とても居心地が良い。

ご夫婦は、料理で人をもてなし、笑顔を見るのが好きなのだろう。そんなご夫婦が作る料理だから、美味しいのだろう。

カフェ・ランプは、間違いなく鴨川の名店の1つ。

季節が変わったら、また足を運ぼう。

お昼12時少し前に来店して、食事が終わったのが13時30分。コース料理を頂くのに、だいたい1時間30分くらい掛かります。会社のお昼休みに利用するのは、ちょっとキツイかな。時間に余裕を持って来たほうが良いですよ。

あと人気店なので、週末は予約したほうが良いです。

IMG_7000

カフェランプの近くのおすすめ施設

カフェ・ランプで美味しい食事をしたら、ぜひ「里のMUJIみんなみの里」へ足をお運びください。
車で2,3分のところにある農産物の直売所です。

カフェランプでも使われている、鴨川産の新鮮な野菜が販売されています。

また、蜂人舎鴨川産生はちみつも販売されていますので、ぜひどうぞ。

里のMUJIみんなみの里無印良品が鴨川市にやってきた!里のMUJIみんなみの里

地元民が選ぶ鴨川市ランチおすすめはこちら

地元民が選ぶ鴨川市ランチおすすめ8選

カフェ・ランプの情報

住所  千葉県鴨川市横尾542
TEL  04-7094-5949
営業時間  11:00~材料がなくなり次第で終了
定休日  月、火曜日
禁煙・喫煙  完全禁煙
WEBサイト https://www.facebook.com/pages/cafe-lamp/1437526336486209

コメントを残す