イベント

あわアースひろば 子供が主役の楽しいイベント

2016年6月5日(日曜日)に「あわアースひろば」というイベントへ家族で行ってきました。

主催は、「Mother Earthひろば」
安房地域で、子供達が安心安全に暮らせるよう活動している団体です。

あわアースひろば

あわアース広場(鴨川市)

場所は、鴨川市にある城西国際大学のキャンパス。

11時少し前に行ったのですが、もう既にたくさんの人が訪れていました。

食べ物屋さんの出店数は、17店。
その他アートやワークショップ、活動紹介の展示がありました。

あわアース広場(鴨川市)

これは子供が主役のイベントですので、目に付くのは親子連れの姿。子供達がお店のお手伝いをすると、子供通貨「あわっこマネー」を貰えます。その「あわっこマネー」でお買い物が出来るのです。

各店舗は主催者から五千円を貰い、その金額分だけ「あわっこマネー」対象の食べ物、部材を用意しています。子供たちはお仕事をして貰った「あわっこマネー」を使ってお店で食べ物を買うことが出来ます。

あわアース広場(鴨川市)

あわアース広場(鴨川市)

いろいろな仕事がありました

チベットパン・・・パンを焼く

あわアース広場(鴨川市)

あわアース広場(鴨川市)

あわアース広場(鴨川市)

 指導を受けながら子供がパンを焼いています。 表情は真剣そのもの。僕が注文したパンを焼いてくれました。

あわアース広場(鴨川市)

めえしばミルク工房・・・お店のオープンを手伝う

あわアース広場(鴨川市)

あわアース広場(鴨川市)

あわアース広場(鴨川市) 

子供たちが、パックされたチーズにシールを貼っています。

やぎびより・・・やぎの絵をかく、ジュースの売り子さん

あわアース広場(鴨川市)

あわアース広場(鴨川市)

あわアース広場(鴨川市) 

野草茶のティーパック作りをしています。

米つぶ屋・・・おかしをよそうしごと

あわアース広場(鴨川市)

あわアース広場(鴨川市) 

紙ナプキンを折っていました。

藁珈琲祠・・・コーヒー豆の選別

あわアース広場(鴨川市)

鴨川9条の会・・・平和のわなげ、ペタペタ平和の手

あわアース広場(鴨川市)

ROCKET AMBESSA・・・まきわりなど

あわアース広場(鴨川市)

もみじの手・・・はんばい

あわアース広場(鴨川市)

awanova・・・じゃがいもをあらう、ポテトをコップにつめる、かみコップをつくる

あわアース広場(鴨川市)

かまどの火・・・パンをうる

あわアース広場(鴨川市)

アースツリーカフェ・・・はんばいのおてつだい

あわアース広場(鴨川市)

からころ弁当・・・ジュース販売

あわアース広場(鴨川市)

スープのよろずや花・・・スープのはんばい

あわアース広場(鴨川市)

ステージ

あわアース広場(鴨川市)

僕らが訪れたときは、「ダニー坊や&油井ジョージ」という2人組が演奏。その他に、嶺南中ブラスバンド部、フラサークル、バレエなどのステージも予定されていました。

最後に

お店が今日は儲けるぞーということではなく、子供と一緒にイベントを楽しもうというスタンスなので、その空間はとってものんびりして、ピースフル。そんな雰囲気なのでお客として来ている僕は、とても楽しい時を過ごすことが出来ました。

娘がお昼過ぎには飽きて「もう帰ろう」と言い出したので、全部回れませんでした。僕は楽しんでいたので、もう少しゆっくりしたかったのですが・・・。娘ももう少し大きくなって友達と一緒に参加すれば、もっと楽しめるでしょう。

蜂人舎を始めたときは、僕もイベントに出店したことがあります。東京の代々木公園で開かれるアースデイマーケットは半年間毎月出店していました。アクアラインがまだ割引金額でなく片道3000円だったので、出店料と交通費で儲けはあまりありませんでした。でも、直接お客さんと接することは楽しかったことを憶えています。

今日イベントに参加して、また自分も出店したいなあと思いました。来年養蜂が忙しくない時期だったら参加してみようかな。

あ、最後に。このイベントは親子連れには、本当にお勧めですよ。子供と親の笑顔があふれていて、みんな楽しんでいるようでした。子供は年少から中学3年生まで参加できます。

あわアースひろばの情報

ホームページ:https://www.facebook.com/events/571392106312835/

こちらの記事も読まれています

-イベント