抗生物質不使用、安心安全なはちみつ販売中

養老渓谷音楽祭2018 学園祭みたいなアットホームな音楽祭

今年も家族で、養老渓谷音楽祭に行ってきました。

養老渓谷音楽祭は、どこかほのぼのした学園祭みたいなノリのイベントです。

訪れている人たちも、どこかのんびりしている雰囲気。

家族でゆっくりと過ごしたい人には、オススメのイベントですよ。

去年、一昨年の訪問記は下記の記事を御覧ください。

2016年訪問記事:養老渓谷音楽祭 子供大満足、素晴らしい自然環境の中で1日ゆっくり過ごせるイベントです

2017年訪問記事:【2017年養老渓谷音楽祭】アットホームな音楽祭、家族連れにおすすめです

さて、2018年度の養老渓谷音楽祭をサラッとお伝えしたいと思います。

養老渓谷音楽祭2018

訪れた日は、文字どおりの五月晴れ。
真っ青の空が広がり、風も爽やかで、ほんとうに気持ちの良いお天気でした。

ステージに立つミュージシャンも「今日は、ほんとうに気持ちの良いお天気で・・・」と皆が同じようにあいさつしていたのが、ちょっと可笑しかった。

養老渓谷音楽祭

音楽ステージ

音楽ステージは、野外、多目的ホール、教室の3つの場所で同時進行で行われていました。

まあ、出演者がそれぞれのステージをまわるので、見逃すということはありません。

 

しかし、どのステージも観客がまばらで、出演者がすこし可哀想な感じがしました。

野外ステージ

養老渓谷音楽祭

野外ステージ

養老渓谷音楽祭

多目的ホール

養老渓谷音楽祭

6年生教室

クラフト部門

娘のお目当ては、音楽ではなくて手作りのワークショップのほう。

娘はフラを見てから、ワークショップの集まる教室に妻と一緒に向かいました。

養老渓谷音楽祭

クラフト部門が集まっている教室

娘が最初にやったのは、「指で描くパステルアート」

指で描くパステルアート

お姉さんの指導のもと、指で絵を描きます

お次は、ストラップ作り。

養老渓谷音楽祭

ストラップ作り

フード部門

とりそば、ソーキそば、ジャージャー麺

塩おにぎり

まとめ

いやー、のんびりできました。

でも去年に比べると、だいぶ訪れている人が少ない。

出店者も3割くらい減っている感じがする。

他のイベントが重なっているので、そちらのほうに行っているのでしょうか。

このまま先細りで消滅してしまうのは寂しいので、皆さん来年は行きましょう。

ここは、パワースポットですよ。

ここにいるだけで、癒やされます。

無印良品のコワーキングスペースもあります

コワーキングスペース

さすが無印良品。

良い場所にコワーキングスペースを作りましたね。

ここなら、作業効率アップ間違いなし。

▼無印良品が鴨川にできました! 里のMUJIみんなみの里無印良品が鴨川市にやってきた!里のMUJIみんなみの里

コメントを残す