釣行記録

2021年1月第1,2週 釣行記録

マハタ

去年から本格的に海釣りを始めて、いまどハマリ中である。

初めは、サーフからのフラットフィッシュ狙いを中心にやっていて、ヒラメ3匹、マゴチ1匹を釣り上げた。

そして、海釣りを研究するために、ユーチューブの釣り番組を見まくっている。

昔は、数少ない本を参考にするか、ベテランに教えてもらうかしかなかったのに、いまは手軽に家にいながらにして、しかも無料で知りたいことをゲットできる時代になり、ホントに幸せである。

すると、やってみたい釣法、釣ってみたい魚がつぎつぎとユーチューブから流れてきて、「ああ、面白そう。今度やろう」「あ、そうか、そうやって釣ると簡単に釣れるのね」とパソコンの前でフムフムとメモを取っている。

そして、必要な道具をアマゾンでポチポチ注文したり、車で20分のところにある釣具屋へ買い出しに行く日々。

アジング、泳がせ釣り、カゴ釣り、フカセ釣り、穴釣り、サビキ釣り、SUPフィッシング、ブッコミ釣り、ウキ釣り、ルアー釣りなどなど、やってみたい釣りが目白押しなのである。

誘惑に負けて、シーバスロッド2本、投げ竿1本、アジングロッド1本、船釣りロッド2本、穴釣りロッド1本、フカセ釣り竿1本、カゴ釣り竿1本、リールは3個を新たに買ってしまった。

それぞれの釣法用のラインや仕掛け、長い玉網、SUPフィッシング用の短い玉網、ブーツ、偏光グラス、パラシュートアンカー、ライフジャケット、ウェーダー、その他釣りに必要なグッズなども買ったので、かなりの出費になってしまった。

少しづつ時間を掛けて揃えれば良いのだろうけど、どうせいつか買うのだろうからと思い、一気に買ってしまった。

でも、半分以上はまだ未使用で、出番を待っている。

これは、妻には極秘事項である。

いまは、手作りルアーを作る道具を揃えて、しこしことルアー制作に勤しんでいる。

いやー、これがまた楽しいのである、釣りって旅行と同じで行くまでの用意も楽しい。

さて、あとで自分の釣りの参考になると思うので、今年の釣りの様子を書いておくことにします。

基本的に人が少ない場所での釣行が多くなっているので、釣果は乏しい感じかな。

いま釣れているところに行けば、もっとたくさん釣れるのは分かっているんだけど、たくさん人がいるとこで釣るのは好きじゃない。

人があまり行かない穴場を開拓して、ムフフとゆっくり釣りをしたいなぁと思っているのです。

1月2日 ハゼ

ハゼ

ハゼ

場所:鴨川の漁港
時間:19:00~20:00
釣法:虫ヘッド釣法
釣果:ハゼ1匹

2021年の初釣りは、隣町の漁港へ夜釣りに出かける。

虫ヘッド釣法という面白そうな釣り方をユーチューブで見たので、早速試してみた。

虫ヘッド釣法とは、ジグヘッドにワームではなく生き餌さを付ける。

ワームでは渋い状況でも釣れるというので、かなり期待していた。

爆釣を夢見て、ジグヘッドに青イソメを付けて投げるが、釣れたのは10cmくらいのハゼ1匹であった。

現実は、厳しいのである。

ハゼのバターソテー

ハゼのバターソテー

有り難く持ち帰り、バターソテーで食べてみると、白身で、上品な味がして、おいしい。

1月4日 ショウサイフグ、ハオコゼ、カマス、マハタ

ショウサイフグ

ショウサイフグ

ショウサイフグ

場所:南房総の漁港
時間:11:30~12:30
釣法:虫ヘッド釣法
釣果:ショウサイフグ1匹

まっ昼間に、家から近い漁港の堤防からちょい投げしてみる。

すると、ぷるぷると竿先にアタリが有り、上げてみると25cmくらいのショウサイフグが釣れた。

まるまる太って美味しそうだったがリリース。

ハオコゼ

ハオコゼ

ハオコゼ

場所:鴨川の漁港
時間:18:00~18:30
釣法:虫ヘッド釣法
釣果:ハオコゼ1匹

暗くなってから、誰もいない漁港で青イソメを付けた虫ヘッドをちょい投げ。

釣れる気配があまりなかったのだが、10cmくらいのハオコゼが釣れてくれた。

手で針を外してリリースしたんだけど、ハオコゼのヒレは毒を持っているのね、危ない危ない。

今度からは、気をつけよう。

カマス、マハタ

カマス

カマス

場所:鴨川の漁港
時間:19:00~20:00
釣法:虫ヘッド釣法
釣果:カマス2匹、マハタ1匹

ハオコゼが釣れた誰もいない漁港は、これ以上釣れる気配が無いので隣りにある漁港に移動する。

そこには3人くらいの釣り人がいた。

早速、虫ヘッドを投げると20cmくらいのカマスが立て続けに2匹釣れた。

この漁港では、去年の末に投げサビキで初めての入れ食いを経験したところ。

まだまだカマスはいるみたいだ。

カマスを持ち帰り、鍋に入れて食べたら、身がふわふわしていてとても美味しい。

マハタ

マハタ

10cmくらいのマハタも釣れた。

即リリース、大きくなったら、また会おう。

1月5日 イワシ

場所:鴨川の漁港
時間:7:00~7:30
釣法:投げサビキ
釣果:イワシ

前夜にカマスが釣れたので、翌日の朝にカマス狙いでやってきた。

今回は、去年爆釣した投げサビキで釣ることにしたのだが、30分やってみても全くアタリが無い。

唯一、スレで引かかったのが小さな5cmくらいのイワシだった。

釣れそうにないので、諦めてすぐに撤退。

昼に地元の漁港に虫ヘッドを投げてみるも、アタリも無く坊主。

まぁ、こんな日もあるさ。

1月9日 坊主

場所:南房総の漁港
時間:18:00~18:30
釣法:アジング
釣果:坊主

近くの漁港へアジングに行く。

誰もいないぞ、よしよし。

エステルライン0.3号を使っているのだが、糸が細くて扱いが難しい。

まだまだ修行が必要だ。

全くアタリも無く坊主。

めっちゃ寒いので30分で終了。

こちらの記事も読まれています

-釣行記録

© 2021 かんろぐ